ポリ袋の結び方

 

食材と調味料を入れ、空気を抜いたら

袋を結びます。

この結び方には大事なコツがあるので

ご紹介しますね。

 

1.できるだけ上部で結ぶ

 

袋に入った食材を煮ると、食材から出た

蒸気で袋が膨れます。

 

袋に余裕がないと破裂する恐れが

あるため、出来るだけ上部で口を

結びます。

 

 

 

 

2.ガッチリと結ぶ

 

あとでほどきやすいように結ぶと

煮ている間にお湯が入って

しまいます。

 

調理後はキッチンばさみか

手で裂いて取り出すので

ガッチリと結んでください。

 

 

 

袋を二重にする

 

ポリ袋は熱には強いですが、薄いので

破れやすいです。

 

災害時に飲めない水を使用する

ことも踏まえ、お湯が入らないよう

最初から二重にして調理することを

オススメします。

 

 

4.鍋への入れ方

 

湯の中に入れる際、袋の上部が

鍋から外へ出ないようにします。

 

火から離れているように

見えますが、鍋の外側は

かなりの高温になり、袋が

溶けてしまいます。

 

 

ポリ袋の特性を理解する

 

お湯が入らないように結び、膨張

しても破裂しないようにする。

 

鍋の外に袋の口が飛び出さない

よう口を軽くたたんで入れる。

 

いくつかのポイントに気をつけて

オールインワン・クッキングを

楽しんでくださいね。